たった5分で自宅に到着。一種のワープかと思いました。

休みの日に主人と子どもと車で天王寺のハルカスに行きました。もう一人の子供は祖母に預けていました。
送りに来る時間を気にしながら、スマホを片手に遊べる時間だけはハルカスに居ようと思っていました。
孫の面倒をよく見てくれる祖母はかなり自分中心の時間で動いています。
送りに行く事を予告なく、もう着いたから玄関開けてと言います。
その日もやはりそれと同じ事でした。
18時丁度に玄関にいるから開けてとラインが来ました。
その時にはまだハルカスで夕飯を見ていました。
会計を済ませ、車で帰宅です。普段は私がちんたら運転して数十分かかりますが、その時は主人が運転を代わってくれました。
小さな軽のハンドルを握り、安全運転でありながら急いで運転してくれました。
加速だけを早く行い、法定速度の中で運転をします。
電車で帰宅すると20分位かかる、天王寺から4駅の最寄り駅の自宅ですがなんと5分で着いたのです。
大回りをしなくていいのが車の利点ですが、それを加味してもとても早く着きました。
待ちぼうけを食らわずに母も不機嫌になる事なく帰宅していきました。主人の運転に驚かされました。

今日の午前中にスーパーで買い物をしました。

午前中に買い物にでかけてきました。今日の夕食は魚を中心にした和食にしようと思いますが、焼き魚が嫌いな長女のためにマカロニサラダも作ります。
マカロニサラダに入れるマカロニ、キュウリなどを買ってきました。またお昼ごはん用に「湯葉」を買ってきました。
豆腐や納豆をよくたべるようにしているのですが、最近ちょっと贅沢して「湯葉」をわさび醤油で食べることがあります。
今日はヨーグルトも買ってきました。
子供たちはブルガリアヨーグルトのアロエヨーグルトといちごヨーグルトが好きなので、安い日にたくさん買っておきます。
いつもはお菓子を買いますが、昨日懸賞で「グリコの詰め合わせ」が届いたので今日は買いませんでした。
子供たちの大好きなプリッツが4種類も入っていて大喜びでした。
おつまみ系のお菓子も入っていて、私も主人もうれしかったです。
また、シャルウィーというバター味の美味しいクッキーも入っていました。
買い物から帰ってお昼ごはんに湯葉を食べました。

絵本の中に描かれているようなお花畑のような柄の傘が欲しかった。

会社帰りに雑貨屋さんに寄りました。その雑貨屋さんはいつもお洒落なものが販売されているので、見ているだけでも楽しい気分になります。店内をぐるっと眺めていると、お花柄の傘が売っていました。絵本の中に描かれているようなお花畑のような柄で、とっても欲しくなりました。値段を見て、冷静になろうと思いました。少し予想よりも高かったからです。とても心が惹かれる傘でしたが、家に帰ってよく考えようと思いました。家に帰っても、やはり傘が欲しい気持ちのままでした。この傘があれば、雨の日も楽しいだろうと思いました。次の日の会社帰りに買って帰ろうと決めました。次の日、会社帰りにその雑貨屋さんに寄ると、私の欲しかった傘がありませんでした。店員さんに聞いてみると、今日は雨だったので、売り切れてしまい、次いつ入荷するか分からないと言われてしまいました。もう買うことができないと思うと、傘が欲しくてたまりませんでした。欲しいと思った時に買っておけば良かったと後悔しました。

明るい話題もある中でどう成長するのかどうなのか

今日は昼からビックニュースが入ってきてたのが上野動物園のパンダのシンシンが出産をしたと言う。
日本では和歌山県のある白浜アドベンチャーワールドのパンダの出産する事は有名と言うが上野動物園ではめったいにないと言う。

と言うものパンダの性格によっては兆候が見られないと言う事もあるので難しいと言う事になる。
それがわかると展示は取りやめている事がある。

妊娠が分かってもいつまでも出産はしない事もあると言う事もあるのが「偽装妊娠」のこともあると言う事になる。
前回は出産はしたと言うが残念ながら赤ちゃんが亡くなったと言うが今回はどうなのか注目も集まっている。

上手く育て上げた事で一般に公開はあると思っているかも知れないが既に小池都知事もこの関連に乗っている。
それが名前を募集する事になったと言う事で今後はどうやってするのか注目も集まっていると思われている。

今後はシンシンガ育児をするのかどうなのかここから飼育員さんにとっては気になる所もあると思われている。
トラブルも起きないようにする事がこれからだと思っているかも知れないのです。

大、大、大好きなミュージカル鑑賞「劇団四季」今

私の一番の趣味といえるものは、「ミュージカル鑑賞」です。特に劇団四季のミュージカルが大好きで、これまでほぼ全部の作品を観ました。ミュージカルの王道といえる「オペラ座の怪人」はちょうど住んでいるエリアでの公演をしておらず、地方まで遠征しに行くほどの熱狂ぶりです。それはそれは、心から感銘を受け、サントラもゲットしました。最近観た中では、ディズニーの「アラジン」がお気に入りです。アラジンのストーリーを知っている人はわかると思いますが、ジーニーが魔法のランプから出てくるシーン、ジーニーの使う魔法をどのように演出するのか、空飛ぶじゅうたんに乗るシーンでは、いかに自然に宙を浮くように見せるかなど、気になる点がたくさんありましたが、どれも期待以上の演出に胸が高鳴り、その日はずっと余韻に浸っていました。もう一度、どうしても観たくて、先日再度観てきました。一回目と配役が変更になっており、非常に新鮮でした!!こんなにも人を魅了し、感動を味わえるミュージカルは、本当に最高です。これからも色々な作品を観に行く予定です。

「BONES 骨は語る」シーズン9 第21話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン9の第21話「不死を夢見る人々」を見ました。
人体の冷凍保存を行う会社を舞台にした近未来的なストーリーでした。以前にも似たようなエピソードを見たような気がするのですが、記憶違いでしょうか。別のアメリカドラマでも描かれていたように思うのですが、やはりこういったことに皆さん興味があるんですね。愛する人の死を受け入れられないゆえの衝動にも思えて、何だか少し悲しいような気分にもなります。ブースは否定的でしたが、ブレナンが言った「私の意識がダウンロードできる日が来るかもしれない」というセリフが強烈で、すごく印象に残りました。
また、カミールが恋人バジリの両親に会うシーンは、こちらまでハラハラしてしまいました。バジリも案外短気なんですね。一回目の対面は悪い結果になったのでどうなることかと思いましたが、お母さんは意外にもカミールを歓迎していたと分かってホッとしました。近い将来二人が結婚する日が来るのか、楽しみです。http://www.cma-awards.org/

誰がこの人の連勝記録を止められる人がいるのか

今、何かと話題になっている将棋界のルーキーと言える藤井棋士ですが連勝記録を「25」に伸ばした。
これは今まで羽生棋士など持っていた連勝記録を抜いて単独2位となった。

昨日は東京の将棋会館で予選会に参加していたがここにもマスコミが殺到していた。
注目も集まっていた事で規制もしていたと思われている。

この連勝記録をしていた年代を見ても20代と若い頃にこの様な連勝記録をしていたと言う。
しかし、藤井棋士は昨年中学2年生で4段昇格してプロ入りをした頃で10代でこの連勝記録をするのは「凄い」と言う事になる。

昨日の勝利で連勝記録を更新して単独2位となったがこの勢いを誰が止めるのか注目視していると言う。
既に上の段の人の対局をしている事でこれが積み重ねとなって強さが出たと言う事になる。

非公式で行った羽生さんとの対局も破っている事でここから伝説は始まったと言う事になる。
誰がこの藤井棋士との対局するのかこれから大きなタイトル戦が予選会もしていると言うが本戦も始まると言う。

この大きなタイトル戦の本戦がどう連勝記録につなげるのかどうなのか相手とプレッシャーがターニングポイントとなると思われている。
藤井棋士はどこまで伸ばせるか新記録が誕生するのか注目だと思っているのです。http://www.intraligi.net/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0_%E9%87%91%E5%88%A9%E3%81%8C%E5%AE%89%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AF%EF%BC%9F.php

来年で70歳になる五木ひろしさんの挑戦心に敬服

今週発売の週刊誌に,地元出身である歌手の五木ひろしさんがグラビア特集されていました。昨今は演歌を歌うだけではなく,演劇やバラエティーなど色んなジャンルに挑戦している五木さんですが,きっかけは随分前に自ら挑んだアメリカラスベガス講演だったようです。
多彩なジャンルのエンターテインメントに触れる事で強い刺激を受け,帰国後は三味線など複数の楽器を練習し習得した事が今に繋がっているとの事でした。さすがに今から新しい楽器を習得するのは厳しいらしいですが。
五木さん曰く,芸能界で成功している人はすべて負けず嫌いらしく,一般論としても男は勝負しなくてはいけないそうです。
現在のテーマは先の時代からの歌を後輩に歌い継いでいくことらしく,若い世代と一緒にバラエティー系歌番組に出るなどして継承に励んでいます。
来年で70歳になる五木さんの目標は70歳代の10年間をどのように歌っていくかということらしく,人生のリタイヤや晩年など眼中にない五木さんに敬服と刺激を受けました。

暗い部屋でうっかり猫のしっぽをふんずけてしまう

電気を消して眠りにつくと、毎晩のことですが飼い猫に呼ばれます。
暗いところで鳴くので、近寄っていくと昨晩はうっかりしっぽをふんずけてしまい、「ギャーっ」という鳴き声にかわってしまいました。
我が家の猫は日本猫ですが、尾がとても長い子なので頭がどちらに向いているか見えないまま歩み寄ったせいでしっぽをうんずけてしまいした。
ごめん、ごめんと追いかけて体をさすって仲直りしたのですが、ふと、童謡の「ねこふんじゃった」の歌詞の最後はどなっただろうと気になりました。
童謡はみんなが口ずさむうちに歌詞が都合よく変わっていくものですが、私の子供のころの記憶ではたしか最後に「ふんずけちゃったら死んじゃった」だったような気がするので調べてみました。
すると、うっかりふんずけたら「猫にひっかかれ」、すると爪を切ってやるですとかひげをなんとかしようとやり返すと、怒った猫は「屋根にのぼる」ので急に謝ってかつお節を上げてご機嫌をとるのが一番の歌詞でした。
二番の歌詞は具体的な表現ではなく、ふんずけちゃったら「お空に飛んで青い傘をさしてふわふわ雲にのって降りてこない」という内容でした。
私は子供のころその歌詞を直接的な表現で死んでしまったと聞いて歌っていたようです。
歌詞の最後にはふんずけた人が「明日降りておいで」と声をかけて終わるのですが、これは願望なのか、ファンタジーとしてなりたつ呼びかけなのか解釈が難しいなと思いました。
とにかく、家で飼っている猫を間違ってもふんずけないようにしようと思いました。
体が小さな動物なのでちょっとした衝撃も猫には数十倍になるので気を付けてあげないと本当にいけませんね。

お金がない!そんな時はQUOカードに助けられる

7月のボーナス前、実は固定資産税を払ったら、お財布にお金が残っていないことに気付きました。
そして、大きな買い物を予定しているので、かなり金欠……。定期預金も解約してそちらにお金をまわした時、使えたのがQUOカードでした。

株主優待でもらえたQUOカード。1枚ずつは500円の金額でたいしたことがないんですが、2枚だと1000円、3枚だと1500円。
そして、1円単位できっかり使える!!
コンビニエンスストアで使えるほか、マツモトキヨシのようなドラッグストアでも利用ができます。
6月25日までのお給料日まで食べつなぐことを考えて、とりあえずコンビニエンスストアではプライベートブランドのジュースを買い、マツモトキヨシでは焼きそばとペットボトルを買い。まだ残高は残っています。

株主優待、他のものだと足らない分はお金を足して使うものがほとんどですが、QUOカードは500円以内のものでも使えて便利です。
QUOカード優待、探してみると助かるような気がしますね。